1. コスチュームジュエリーアワード
  2. 募集要項

募集要項

♦ 募集テーマ

『日本の美』を表現するコスチュームジュエリー

あなたが海外に向けて伝えたい日本の美しさ。
【コスチュームジュエリー】とは貴金属を使わず、且つ、身につけた人を美しく惹きたてるジュエリーのこと。

♦ 作品について

アート作品ではなく、身につけられるコスチュームジュエリーであること。

応募作品はオリジナル作品であり、コンテスト未発表のものに限る。

展示会や本に掲載されたものは可。

♦ 応募資格

個人であること。グループ・法人は不可。

※ただし、作品返却先が日本国内であること、または代理人が日本国内在住であること。
※「コスチュームジュエリーアワード2018」のホームページが閲覧できる環境であること。

♦ 応募点数

何点でも可

♦ 審査基準

本審査は作品を1点ずつ身につけて審査。

①身につけた時の全体的なバランス。②創造性があること。③提案性があること。

♦ 募集部門

本年はテクニック(技法)ごとの部門で募集。

シングルテクニック部門

1つのテクニックを使った作品

or

フュージョンテクニック部門

2つ以上のテクニックを融合して作った作品

【テクニック例】 ≫ よくある質問もご参照ください。

■ ステッチワーク:針と糸を使ったテクニック(例:ビーズステッチ、刺しゅうなど)

■ クロッシェワーク:かぎ針を使ったテクニック

■ ワイヤーワーク:ペンチを使ったテクニック

■ コードワーク:紐や水引などコードをメインとした結びのテクニック……など

♦ デザインと制作上での注意点

デザイン

応募者のオリジナルデザインであり、自身が制作した作品であること。

芸術性よりコスチュームジュエリーとして使用できることが重要で、耐久性も審査の対象となる。

商業キャラクターや意匠権を有するデザインは不可。
※応募・入賞時にかかわらず、上記に反する又その疑いがあると実行委員会が判断した場合落選とする。またデザイン・著作権の盗用・流用などの争議は応募者の責任とする。

材料

コスチュームジュエリーの定義は、高価な宝石を使用しないこと。

応募者自身が制作したビーズや留め具など、パーツ単体の完成度についての審査は行わない。

サイズ

高さ50㎝×幅35㎝×奥行15㎝の空間内に展示できること。

♦ 作品写真を撮る際の注意点

① 作品が明確に見えるように小物などと一緒に写さないでください。ディスプレイ、スタイリング不要。

② 作品写真(2~4枚程度)、1)と2)は必ずお送りください。
 1)作品の天地がわかる写真を1枚
 2)ボディートルソー又は、人物が装着した状態の写真を1枚
 (装着方法が複数ある際は、展示をする時の状態の写真をお送りください)
 ※審査は名前を伏せて行いますので写真に名前や顔はいれないでください

③ ピントは作品に合わせて撮影ください。また写真と実際の作品の色味が違う場合がありますので昼間の太陽光を使った撮影をお勧めします。

④ 写真の裏面に名前をいれてください。(剥がれた場合に必要です)

⑤ 写真は剥がれないように貼付してください。

♦ 審査料及び審査について(金額の表記はすべて税込み)

【1次審査料】作品1点につき2,000円(セット作品も同様)

【本審査料】作品1点につき15,000円
○セット作品の場合、2点18,000円、3点20,000円

(セットとは、ネックレス、指輪、イヤリングなどが同一テーマのもとに制作されたもののことを指す。ネックレス2点など同じアイテムでのセットは不可。)

※楽習フォーラム会員は1次審査料2,000円を楽習フォーラムが負担する。
※本審査料には展示料も含む。
※〈送料〉往きは応募者負担。返送は楽習フォーラムが負担。
※応募作品の写真撮影の注意点などは、コスチュームジュエリーアワードのHPより確認。

1次審査

応募用紙と作品写真による審査

本審査

実作品による審査

♦ 応募先

「コスチュームジュエリーアワード実行委員会」あてに応募用紙を郵送
★メールでの応募受付は行っておりません。

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-20-22 三富ビル本館5階
TEL:03-6362-0801

株式会社オールアバウトライフワークス内
コスチュームジュエリーアワード実行委員会 あて

»応募用紙はこちら
※作品のサイズに関しては よくある質問 をご参照ください。

♦ 募集期間

2018年3月1日(木)~9月3日(月) ※当日消印有効

♦ 1次審査結果発表と本審査について

【1次審査結果発表】9月20日(木)

メールまたは郵送にて応募者全員に個別連絡。
(1次審査通過作品については、作品送付方法・本審査についての概要書を後日ご案内いたします。)

本審査終了後、賞の発表は個別連絡ではなく「コスチュームジュエリーアワードHP」内で発表。

♦ 賞

文部科学大臣賞(予定)1点

桂由美賞(予定)1点

審査員特別奨励賞(企業賞、審査員賞からなる)

佳作、入選

※その他、必要に応じて賞を設定する場合があります。

♦ 審査員(予定)

桂由美(ファッションデザイナー、株式会社ユミカツラインターナショナル 代表取締役社長)

渡辺マリ(コスチュームジュエリー研究家)

大場よう子(日本宝飾クラフト学院 学院長)

日柳佐貴子(コスチュームジュエリー作家)

余合ナオミ(コスチュームジュエリー作家)

江幡哲也(コスチュームジュエリーアワード実行委員会 副会長) 他

♦ 作品展示・表彰式及びレセプション

東京都内で作品展示(2018年11月頃を予定)

横浜・神戸のビーズアートショーで巡回展を開催

ドイツで展示(2019年予定)

♦ 作品集について

作品集を販売予定。
掲載には別途料金がかかります。詳細は対象者にご案内いたします。

応募に関する注意事項

  • ・本審査の作品発送に伴う送料ならびに展示に関する保険料(破損を含む)は、全額応募者負担とする。
  • ・入賞作品の著作権(出版物・印刷物等への作品掲載)は、全て主催者に帰属するものとする。
  • ・審査料はいかなる理由においても返金は行わない。

■個人情報の取扱いについて
=個人情報の利用目的=

本コンテスト応募者の個人情報は、以下のために利用します。

  • ・本コンテスト審査結果の通知と作品送付。
  • ・本コンテストに関する確認事項のご連絡。
  • ・本コンテスト応募者の氏名・住所などは、主催者が発行する広告、出版物、ホームページ、 イベントの展示などに使用することがあります。
    上記目的のほか、ご本人の同意を得た範囲内で利用させて頂く場合があります。

=第三者への開示、提供=

本コンテスト応募者の個人情報を、ご本人の同意なく利用目的の達成に必要な範囲における業務委託先以外の第三者に開示・提供いたしません。ただし、法律のもと正当に請求された場合はこの限りではありません。